上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.22 格差と志
ランキング1位まであと243クリック!!!

格差社会についてその原因は何でしょうか???
①政府
②企業

私は、上記①、②が要因ではないと思います
国際社会と時代の変化がその要因ではないかと思います

日本の製造業の製造拠点が、アジア諸国に移動したことが要因と思うわけです
その結果、日本には、時給、日給といった単純労働か、高付加価値を提供する仕事
という仕事の、二極化が発生したことが要因ではないでしょうか?

日本人はもっと本質を認識して、適応しなければいけないんじゃないの?
っていつも思うんです

選挙前になると、「格差」「格差」って集票文句に使われるけど、
国民はもっと視野を広く、もっと本質を見ないと・・・・



今日は、華麗なる一族の最終回のビデオを見ました
普段はドラマなんか全く見ないのですが、このドラマだけは全話見ました
1月に「鉄鋼、金融再編を木村拓哉が」という予告を見た時、
なんとなく面白そうってのが全話見たきっかけでした

全話見た感想は、想定以上に面白かった想定GUY
最終回は、久々に泣きました

鉄平の志、
『資源を持たない日本が世界と対等に渡り合うためには、技術力を高めないといけない』
先日のブログと今日のブログに「フェア」「格差」の自分なりの解釈を書いたけれど、
もっと日本人は、「一人ひとりが意識をしないと」と強く共感しました

鉄平が銀平に、「お前は、知っていたんだろう?」と聞いたときに、
一番つらいはずの鉄平の口から、『お前もつらかっただろう』と・・・
自分よりも、他人を思いやる心、なかなか出来ることではありませんが、
自分も出来ることから一つひとつ行動しようと再確認

鉄平が大介の実の子供であった事が、鉄平の自殺後に判明
「世の中の不条理さ」を感じました
一生懸命に仕事をして結果を伴わないとき、物凄い悔しさを感じることがあります
私はその時、会社方針を読むことにしています
(会社方針のことは、近日中にブログに書こうかな)

最後に感じたことは、自分の知っている世界は小さいということ
阪神銀行の大同銀行合併買収は、目標を達することが出来たが、
更に大きな日本経済の中では、金融再編の発端に過ぎなかった。
つい目先の目に見えるものだけを追いかけがちになる世の中ですが、
もっと視野を広げる事、本質を読む事、時間にとらわれない心をもつ事、
まだまだ、私は勉強中ですが、頑張っていこうと思います

「華麗なる一族」見られた方、どんなことを感じましたか?>>>blogranking

ランキング1位まであと243クリック!!!

3月20日チェック
○  10人にありがとう 
○  5人からありがとう 
○  クリック募金    
○  6時半起き    
○  会社方針を読む  
○  年間目標を読む   
×  ブログを書く 

3月21日チェック
×  10人にありがとう 
×  5人からありがとう 
○  クリック募金    
×  6時半起き    
○  会社方針を読む  
○  年間目標を読む   
○  ブログを書く

ランキング1位まであと243クリック!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。