上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.05 プライド
日本人として、愛国者の立場を明らかにしていた中川昭一氏の御冥福を心からお祈り致します。



   
     
■第1章 日本よ、自立した国家たれ(東シナ海ガス田が奪われる日―対等な日中関係は喧嘩なしでは築けない/日本の農業は再建できるか―消費者よ、コメに還れ/日本経済復活のための十三の政策―緊急提言・「改革のための改革」を止めよ)

■第2章 非常事態日本への直言(国民のヤル気がみなぎる環境づくりを/いまこそ総合的な緊急経済対策を打ち出すべき ほか)

■第3章 日本を守るための国家戦略(北海道を再びエネルギーの島に/「真・保守主義」の世界戦略を語ろう―政府系ファンド、ODAから「食」の安全保障まで ほか)

■第4章 活力と誇りある日本のために(水問題について/転換期を迎えた日本 ほか)

  
メルマガ動画2気合いでランキング1位奪還をします!【投票】メルマガ動画3






■「母国への誇り」最も低い国は日本 英エコノミスト誌報道 ( 2009年10月5日 15時59分エキサイトニュース )
http://www.excite.co.jp/News/society/20091005/JCast_50976.html
英エコノミスト誌はこのほど、世界33か国の中で、「母国への誇り」が最も低い国は日本であるとする調査結果を報じた。米コンサルティング会社レピュテーション・インスティチュートがまとめたもので、最も高い国はオーストラリアだった。
それによると、オーストラリアが母国に付けた点数は100点中90点で、日本は56点だった。2~10位はそれぞれ、カナダ、フィンランド、オーストリア、シンガポール、インド、中国、フランス、スペイン、チリとなっている。

ズバリ斬る!


先日の話、私の親しい方とそのお客様が偶然私のブログの読者だったそうで、二人の会話の中で共通の話題として、アフロ社長ブログが話題になったそうです。その話題のひとつに、あのアフロ社長って絶対に自分のことを好きだよねぇと。

自己愛、誇り、これは自身のプライドで、確かに私は高いプライドを持っています。

セルフ・アイデンティティ、他を知ることで自己を知る、また差異を理解することで自分力を持つ、大切なことです。上記は、今日のエキサイトニュースですが、母国への誇りが最も低い国は日本とのこと。これはこの結果は、左翼教育の結果、なんとなく生温く生きている日本人の姿なのでしょうか。

日本人は、もう少しばかり傲慢に生きていいんじゃないのかな・・・

自分のこと、好きですか???

皆さん、プライド持っていますか???

小便小僧



PS. 人気社長ブログランキングクリックの応援ありがとうございます。私の活力です・・・rankingブログランキング

メルマガ動画2ランキング【投票】メルマガ動画3




10月5日チェック
×  10人にありがとう 
×  5人からありがとう 
×  クリック募金    
×  6時起き
○  rankingクリック   
×  会社方針を読む  
×  年間目標を読む


タグ 投資顧問 証券比較 福岡ホームページ制作ドッと混む リアルタイム世界の株価 レコンテ シェアティブ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。