上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
      
     
  
   



  
メルマガ動画28月中にランキング1位奪還をします!【入口】メルマガ動画3




本日、8月15日は終戦記念日です。国家のために尊い命を捧げた方々のお陰で、今日の日本があり、今日の私があります。私より10歳も若かった人もいたでしょう。私が、大切なあの人と一緒に過ごせるのは、彼らのお陰なのです。戦中、『死ね、お国のために!』と言われ、『靖国で会いましょうという言葉』を最期に、国家のため、子孫のためと信じ、尊い命を落とした人々の魂に対し追悼の意を表し、感謝したいと思います。

民主党の鳩山代表は、一部の国に配慮し、靖国以外に追悼施設を新たに作ってしまえばいいと発言していますが、若くして『靖国で会いましょう』という言葉で国家のために命を捧げた人に対し、無神経すぎやしないだろうか。

今日は、終戦記念日ということで、私の思う安全保障(非核三原則)について好き勝手に書きたいと思います。

冒頭に私の考えを書きますが、私は、二度と悲惨な戦争をしない為に、またその被害国とならないためにも、日本は早期に核武装をすべきと思います。

民主党の鳩山代表は、非核三原則について法制化を検討と発言していますが、犯罪者が凶器を持っている状況下で、銃は危険であり殺傷能力があるから警察官に短銃を持たせないよう法制化しようというような事と、同類の事を言っていることに気付くべきです。

国家紛争について、武力ではなく話し合いをもって解決したらいいじゃないかという愚論がありますが、話し合いで解決できるのは、相手方が武装していない事が条件であり、相手方が武装していれば、同じように武装していなければ話し合いは出来ないのです。もちろん、武力を使うべきではありませんし、二度と武力による戦争をすべきではありません。しかし、戦争は、武装によって抑止できるのです。

紛争を繰り返してきたインド、パキスタンが、両国の核武装によって紛争を休止した、つまり核抑止された事は周知の事実です。中国、北朝鮮が核を保有し、脅威にさらされている日本は、核武装によって核抑止をすべきではないでしょうか。爆国感情から非核三原則を貫くべきという言葉もありますが、隣国が核を持つ時代では、核による抑止が一番の平和ではないだろうかと思うのです。平和とは、強大な力によって保たれるものなのです。

国家の役割とは、国民の生命財産及び領土を守る事です。

『死ね、お国のために』

今の時代、誰も国のために死にません。だからこそ、政治家は、使命感を持って本質的な国益の追求しなければなりません。集票文句の並んだマニフェスト合戦が、真の国益なのかと疑問に思う事があります。

国民の生命財産及び領土を守る為に、二度と戦争を繰り返さないために、最も重要な国の安全保障についてしっかり議論をして頂きたいと思います。



メルマガ動画2ランキング【投票】メルマガ動画3


脱アフロしました


それでも戦争になりそうなときは、私が叫びます。戦争をするよりセックスをしようと・・・





※以下のアンケートを継続実施中です。是非ご参加ください!





PS. 人気社長ブログランキングクリックの応援ありがとうございます。私の活力です・・・rankingブログランキング

メルマガ動画2ランキング【投票】メルマガ動画3




8月15日チェック
○  10人にありがとう 
○  5人からありがとう 
○  クリック募金    
×  6時起き
○  rankingクリック   
○  会社方針を読む  
○  年間目標を読む


タグ 投資 証券比較 福岡ホームページ制作ドッと混む リアルタイム世界の株価 レコンテ通販 シェアティブ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。