上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.25 商圏
        
      
     
  
   



  
メルマガ動画27月25日のアフロ社長は何位???【入口】メルマガ動画3


アイリンク君




私は、商圏を考える上で、人間の生活圏を1次生活圏、2次生活圏、3次生活圏と分けて考えるようにしております。

 1次生活圏・・・集落規模、徒歩での行動範囲、商店街など
 2次生活圏・・・市町村単位、車で移動する範囲、大型ショッピングセンター
 3次生活圏・・・世界中、インターネット、ネットショッピング

そして、この1次、2次、3次の割合というものは、全て消費者のニーズによって決定されることが市場の絶対原則であると思います。市場が、1次を求めれば、1次的ビジネスが発展し、2次にニーズがあれば、2次的ビジネスが発展し、3次的ビジネスが急拡大する可能性があれば、3次的ビジネスを展開させればいいだけと考えています。

私は、ターゲットが、中途半端1次、2次なんて曖昧なビジネスが失敗のもとなんだろうと考えるわけです。時代の変化に気付き、市場のニーズに適合し、ターゲットを明確にする事、これが一番重要なんだろうと思います。

こんな下記ニュースを見て、皆さんは何を感じられるでしょうか???私は、今年4度目の訪中を考えております。

■世界ネット人口、5年後22億人に=昨年比45%増、アジアがけん引-米調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090725-00000055-jij-int

 米調査会社フォレスター・リサーチはこのほど、アジアの新興国を中心に世界のインターネット利用者数が約5年後の2013年末までに08年実績比約45%も急増、推計22億人に達するとの予測を発表した。中国やインドでの通信インフラの整備や可処分所得の増加が背景にあるとみられ、アジア全体では2けたの伸びとなり、世界のネット総人口の4割強を占める見通しだ。
 中国は今後5年間、年平均約11%という高い伸びを持続。インド、フィリピンなど4カ国も急成長する公算だ。ネット総人口に占める比率は、13年には中国単独で17%、アジア全体では43%に達し、アジアへの一極集中が鮮明化しそうだ・・・rankingブログランキング



※以下のアンケートを継続実施中です。是非ご参加ください!






PS. 人気社長ブログランキングクリックの応援ありがとうございます。私の活力です・・・rankingブログランキング



7月25日チェック
×  10人にありがとう 
×  5人からありがとう 
○  クリック募金    
×  6時起き
○  rankingクリック   
○  会社方針を読む  
○  年間目標を読む


タグ 投資顧問 777証券比較 福岡のホームページ制作ドッと混む 世界の株価指数 レコンテ シェアティブ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。