上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
 
     
     
  
   




  
メルマガ動画27月22日のアフロ社長は何位???【入口】メルマガ動画3


アイリンク君





集票目的の政権公約(マニフェスト)合戦が始まりました。今日は、その中でも民主党などが掲げている『最低賃金時給1000円』について、投資顧問会社の社長としてコメントを書きます。

まず結果からズバリ書きますが、

『最低賃金時給1000円』なんて事をすれば・・・
国力は大きく低下し、日本破綻へ急加速
するでしょう。

一部には、最低賃金が1000円に上がるのだから、みんなハッピーと思われる方もいらっしゃるでしょう。しかしよく考えてください。マクドナルドのハンバーガーの価格は維持できるでしょうか???

スタッフの時給が大きく上昇するのですから、製造コストの上昇は当たり前、つまりは、最低賃金時給(所得)が上昇しても、生活コストが上昇しますのでエンゲル係数そのものは変わらない、ということです・・・rankingブログランキング

この政権公約は、一見格差是正を謳っているように見えますが、エンゲル係数が変わらないことから一切格差是正されることはなく、そればかりか低所得者の適用税率のランクが同時に上がるでしょう。

つまり・・・

格差が縮小されるどころか、拡大するという事

更に、この『最低賃金時給1000円』という政権公約には日本を衰退させかねない大きな大きな落とし穴があります。それは、日本は製造業で成り立っている国であるということです。最低賃金時給の上昇は、製造コストの上昇ですから、その最終製品の価格上昇となります。日本が得意とする精密機器製品、自動車価格の製造コストが上昇し、海外で販売する『MADE IN JAPAN』製品の価格上昇となるのです。日本は、中国、韓国、台湾、ベトナムといった国と製造競争をしているわけで、日本国内だけで競争しているわけではないのです。

海外で『MADE IN JAPAN』の価格が上昇し、『MADE IN KORIA』『MADE IN CHINA』との国際的価格競争に負けるようなことになれば、日本国内の製造業は一気に衰退加速し、また更に製品開発投資圧縮が加速するようなことが起これば、この日本という国の得意分野とする最先端技術という他国との差異がなくなり、国力が大きく低下していくでしょう。

いったい、『最低賃金時給1000円』政策って、誰が喜ぶのでしょうか???・・・rankingブログランキング

この政策が実現すると、製品価格も同時に上昇することから格差是正はされませんし、時給で働くような単純労働が賃金が安い国に奪われ、国内製造業の空洞化、更に先行投資圧縮による国内企業の他国との差異縮小、これらのことから日本国大衰退時代へ突入していくことは間違いないでしょう。

今回の選挙後、どこの政党が政権をとるのか分かりませんが、こんな馬鹿な政策に誰も突っ込みを入れないことに渇!!!

イライラ2


誰も言わないので私がここに書きます。

ズバリ・・・

ズバリ斬る!


最低賃金の上昇は、格差を拡大します!

この格差是正にもならない、国際競争力を低下させかねない悪政権公約について、以下のアンケートにご協力ください!



ぶっちゃげ、最低賃金時給1000円なんて言わずに、最低賃金時給10000円なんて政権公約を出すことだって簡単なんですよね。製品価格に転嫁するだけですから。ただそうなればもっとこの国のお先は真っ暗って事ですが・・・・


PS. 人気社長ブログランキングクリックの応援ありがとうございます。私の活力です・・・rankingブログランキング



7月22日チェック
○  10人にありがとう 
○  5人からありがとう 
○  クリック募金    
×  6時起き
○  rankingクリック   
○  会社方針を読む  
○  年間目標を読む


タグ 投資顧問 777証券比較 福岡のホームページ制作ドッと混む 世界の株価指数 レコンテ シェアティブ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。