上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.13 生き残る
メルマガ動画2blogranking社長ブログ【入口】メルマガ動画3

凄い社長さんたちのブログ
ブログランキング1位 ヒルズの虎/甲田 英司・社長日記
ブログランキング2位 エステ社長ブログ@六本木ヒルズ
ブログランキング3位 ゲーム会社ガンバリオン!女社長のBlog・・・・ranking



人類、芸能界、相場の世界、政治家、ビジネスの世界、生き残るのは次のうちどれ???

1、最も強い者
2、最も賢い者
3、変化に対応出来る者

変化に対応


巨大な隕石がユカタン半島に落ちた時、地球の環境は大きく変わったといわれています。その変化についていけなかった恐竜は絶滅しました。高度成長期に日本は大量生産、大量消費時代となりました。今や、テレビや冷蔵庫、エアコン、そしてマイカー、今は当たり前のように世の中に溢れています。しかし、メーカー生産側の企業は、生産し続けないと破綻するような収益システムになっています。そして世の中は国際競争力という名の下に、物価の安い国と戦わなくてはならない。今年の5月から外資による三角合併が解禁されます。どこの企業が強くて賢いのかわかりませんが、どこの企業が一番変化に対応できるのでしょうか・・・・ranking

サハラ砂漠の中に放置されたとします。手には方位磁針と地図があります。貴方は、砂漠の中でオアシスにたどり着けますか???

この質問は、いつもお世話になっている社長さんから私にぶつけられた質問。私は、「ひたすら同じ方角に向かえば、砂漠を抜けられるから大丈夫」と答えました。その社長さんは、次に私に対して、「○○君はその時たまたまうまくいったとしても繰り返せば死ぬよ」と・・・・「地図があっても現在地がわからないだろ?」と・・・・ranking

確かにそうです。大きなテーマパークに行けばその地図に「現在地」が記載されています。現在地がわかるからこそ、移動できる。目的地までの道順を計画できる。

話は戻りますが、変化に対応出来る(目的地に移動する)というのは、まず自身(現在地)を知る事が第一。つまり自己分析、自社分析などです。

明治維新、太平洋戦争、冷戦終結、これらに比べ現在の時代の変化というものは目には見えづらくなっているのかもしれません。私が思うに、世の中の二極化はその変化に気付いた者と気付けなかった者の違いから生まれてきているのかもしれません。

ついつい、強いものを目指し賢くなろうとして一番大事なことを忘れがちになってしまいます。皆さんは、毎日の現在地を意識していますか?私は、先日、現在地を常に意識するように毎朝読む会社方針に言葉を加えました・・・・ranking

変化に対応


4月11日チェック
○  10人にありがとう 
×  5人からありがとう 
○  クリック募金    
×  6時起き
○  rankingクリック    
×  会社方針を読む  
○  年間目標を読む   
×  ブログを書く

4月12日チェック
○  10人にありがとう 
○  5人からありがとう 
○  クリック募金    
○  6時起き
○  rankingクリック   
○  会社方針を読む  
○  年間目標を読む   
○  ブログを書く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。