上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.04 エピソード
        
 
     
     
  
   

  
メルマガ動画2アフロ社長は今何位???【入口】メルマガ動画3


アイリンク君



※ブログにコメント投稿できるようにしました!ブログを読まれての感想などございましたらどんどん投稿してください!






Q、人はどうして命を懸けて山に登るのだろうか
A、そこに山があるからだ


上記は、イギリスの登山家、マロリー氏の名言です。






さて、私が同じ質問をされた場合は以下のように答えます。

Q、人はどうして命を懸けて山に登るのだろうか
A、そこに山があるからだ



一見同じ言葉のように聞こえます。しかし、意味が全く違います。

マロリー氏の名言は、人跡未踏の地に足を踏み込む喜びというものは、冒険をしたい、新記録が欲しい、ナンバー1になりたいといった本能的な欲望であって、『どうして』と問われて『だから』と答えきれるものではないのではあるが、取材陣の質問攻めに1から説明するのが面倒で、その場凌ぎに適当に答えたセリフと言われています。

私の答えは、人跡未踏の地に足を踏み込む喜びというものは、冒険をしたい、新記録が欲しい、ナンバー1になりたいといった本能的な欲望であって、目の前にそのチャンスがあるのだから迷わず登るという意味です。

つまり、マロリー氏の名言は彼の面倒臭がり屋から生じたもので、私の回答は私の機会損失したくないという好奇心から出た言葉です。

何が言いたいかというと、名言集や格言集に書いてある『言葉』を知る前に、『その人のエピソード』を知るのが先決なんだろうと思います。その言葉を残した偉人達のエピソードを知ってこそ、意味があるのだろうと思うのです。

さらに名言のことを言うなら、読み手にその名言を理解できる経験や体験が必要であるということでしょう。

『敵と戦う時間は短い、自分との戦いこそが明暗を分ける』





王貞治氏の言葉です。上記の言葉を真に理解するためには、まず彼のエピソードを知り、次にいくらかの勝負の経験を積む必要があるでしょう。上記名言も、勝負をしたことがない人には全く理解できないでしょうし、また苦労人、努力家であった王貞治氏のエピソードを知らなければ、読み手にとって薄っぺらの言葉でしかないのです・・・rankingブログランキング


エジソンの言葉で、99%の努力で1%のひらめきやって、残した言葉があるんですけど、あれは誰かが英訳間違えてるんとちゃいますか?

僕は99%の遊び心で1%のひらめきやと思うんですよ

誰が99%も努力します?

しませんよ

僕は楽しんだ思いますよ

失敗して失敗して、失敗することを、楽しんでたと思いますよ







上記は、NHKテレビ『にんげんドキュメント ぼちぼちいこか』で元お笑い芸人の画家ジミー大西氏が残した言葉です。

皆さんはこのジミー大西の名言がどのように響きましたか???・・・rankingブログランキング

こんな本を読んでもねぇ~・・・・






PS. 人気社長ブログランキングクリックの応援ありがとうございます。私の活力です・・・rankingブログランキング



3月4日チェック
×  10人にありがとう 
○  5人からありがとう 
○  クリック募金    
○  6時起き
○  rankingクリック   
○  会社方針を読む  
○  年間目標を読む


タグ 投資顧問 証券比較777証券 福岡のホームページ制作ドッと混む 世界の株価指数 株式投資格言 アフロ社長 日経225先物
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。