上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
 
     
     
  
   

  
メルマガ動画2アフロ社長は今何位???【入口】メルマガ動画3


アイリンク君



※ブログにコメント投稿できるようにしました!ブログを読まれての感想などございましたらどんどん投稿してください!


※日々出てくるYAHOOニュースから面白い記事をピックアップし独自の見解でズバッと斬ります。


<丸十化成>「ミスノン」ヒットのメーカー、事業停止 負債5億円、修正テープ台頭で

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090224-00000011-maiall-bus_all


民間信用調査会社の東京商工リサーチ姫路支店によると、国産初の修正液「ミスノン」で知られる兵庫県市川町の文具メーカー「丸十化成」(伊藤昌治社長、資本金3500万円、従業員30人)が、今月に入り事業を停止した。負債額は約5億円とみられる。

1932年に創業、56年に法人化。70年代に発売したミスノンがヒットし、ピークの85年3月期には25億2500万円を売り上げた。

近年は修正テープに市場を奪われ、最近の急激な経済環境の悪化で資金繰りが行き詰まったという。


ズバリ斬る!



修正テープに市場を奪われたのが原因の一つにあるとのことですが、修正テープを製造し他社を追撃するなど、修正液以外に業態変更が出来なかったのでしょうか。そういえば、先日の博多経友会に参加したときに、(株)アーヴァンの綾戸一由社長が講師で『倒産から学んだ、100年以上継続できる会社づくり』などをやっていましたが、

『100年存続なんて期間目標を言っているから倒産させるのですよ、その程度の考えでは、また倒産しちゃいますよ』

と言いたくなるような内容でした。

企業にとって存続期間という時間は、目標ではなく、結果であるのに、理解をしていない経営者は意外と多い。

まぁ、私は時代のニーズを見極めながら、常に新しいサービスを展開していこうかと思います。

強いものが生き残れるわけではない。賢いものが生き残れるわけではない。変化に対応できるものだけが生き残れるのだ。会社に言い換えるなら、大企業が生き残れるわけではない。宗教じみた経営論を学び賢くなった経営者が生き残るわけではない。常に変化する市場のニーズに対応するものが生き残れるのである。

早速ではありますが、4月にはその新サービスが2本走り出します。乞うご期待



PS. 人気社長ブログランキングクリックの応援ありがとうございます。私の活力です・・・rankingブログランキング

【PR】日経225先物売買の裏技!?

2月24日チェック
×  10人にありがとう 
○  5人からありがとう 
○  クリック募金    
○  6時起き
○  rankingクリック   
○  会社方針を読む  
○  年間目標を読む


タグ 投資顧問 証券比較777証券 福岡のホームページ制作ドッと混む 世界の株価指数 株式投資格言 アフロ社長 日経225先物
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。