上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
 
     
     
  
   

  
メルマガ動画2社長ブログランキング1位はアフロ社長!【入口】メルマガ動画3


アイリンク君



※ブログにコメント投稿できるようにしました!ブログを読まれての感想などございましたらどんどん投稿してください!


※日々出てくるYAHOOニュースから面白い記事をピックアップし独自の見解でズバッと斬ります。



■「市長選でブログ更新は違法」市長を告発…鹿児島・阿久根
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090122-00000072-yom-soci

鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(49)が市長選期間中、自身のブログを更新したのは違法として、二牟礼正博県議ら県議7人と市議6人、市民15人の計28人が22日、市長を公職選挙法違反(文書図画の頒布)容疑で県警阿久根署に告発した。

竹原市長は「違法ではない」と反論している。

告発状によると、竹原市長は初当選した昨年8月の市長選期間中、ブログを連日更新して自身の主張や他候補批判を展開。市選管から同法に抵触する疑いがあるとして更新停止を求められたが、選挙戦最終日まで聞き入れなかった。

公選法142条は、選挙中、規定されたビラ以外の文書図画の頒布を禁止している。記者会見した二牟礼県議は「ブログ更新はビラではなく明らかな違法。今後、公平な選挙を推進するためにも告発した」と述べた。竹原市長は「ブログへの書き込みを頒布と言えるのか。選挙中のブログ更新が禁止だと法では規定されていない」と話した。 ・・・rankingブログランキング


ズバリ斬る!


上記ニュースを見て思うことですが、なぜ選挙においてネットという新しい技術を活用しようとしないのだろうか。選挙活動に活用することで、若年層の政治への関心UPになるし、電子投票が可能になれば投票率も大幅に上がると思う。また立候補者においてもポスター、DMなどの莫大な支出も軽減できるのではないだろうか?そこで私が思うインターネットを選挙に活用するとこの世の中がどう変わるかを検証したいと思います。まずはメリット、デメリットを考えてみます。

【メリット】
 ・若年層の関心度が上がる
 ・電子投票により投票率が大幅に上昇する
 ・より国民の声に近い国会運営になると思わる
 ・上記から小額資金でも選挙に出馬しやすい環境が出来、候補者の裾野が広がる
 ・候補者のコメントがノーカットで閲覧できる(マスコミによる編集がない)
 ・有権者の意思で見る見ないを能動的に選択できる
 ・好きな時間にネットでの演説閲覧(再生)など時間的制約がない
 ・世襲政治に終止符が打つことが出来る
 ・既得権益からの脱却が期待できる

【デメリット】
 ・(現在でもあるが)本人になりすました不正投票の危険度が高まる
 ・風説などによって世論が大きく動く可能性がある

いろいろ考えたが、他にデメリットが思いつかない。現行の法案だけを見ると、竹原市長は、有罪になる可能性が高いと思うけど、本質の抜けた法律であるのなら、早期に改正すべきであると思う。公選法を変えるのが本質的ではないだろうか・・・rankingブログランキング

そこで

アンケートに協力ください




実は明日(1月23日)、衆議院議員太田誠一VSジャーナリスト田原総一朗の新春対決の会合に参加します。最後の質疑応答では、イケイケどんどんで突っ込みまくります!・・・rankingブログランキング

新春対決


さて、先日は、TEOの幹事会でした。2月、不況をぶっ飛ばせ『戦争論』についてディスカッションを予定しております。以下の写真は20日の幹事会の様子。アフロ姿の・・・rankingブログランキング


TEO






PS. 人気社長ブログランキングクリックの応援ありがとうございます。私の活力です・・・ranking

【PR】日経225先物売買の裏技!?

1月22日チェック
○  10人にありがとう 
○  5人からありがとう 
○  クリック募金    
○  6時起き
○  rankingクリック   
○  会社方針を読む  
○  年間目標を読む


タグ 投資顧問 株式常勝軍団  証券用語 世界の株価指数 株式投資格言 田母神論文 全文 日経225先物
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。