上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
 
     
     
  
  
メルマガ動画2解散総選挙日程の噂はランキングで!メルマガ動画3



アイリンク君





ようやく、金融危機が米国だけの問題ではないという認識が広がってきたようです現代金融は社会経済の主軸であって、マネーゲームという代名詞の元に軽視すべきではないと思います国民生活に直結する金融機能強化法案は、早期法案成立が望ましいと思われます。

今日のブログも思うことを、思うままに書きたいと思います。

まず始めに、金融問題に関して、民主党は、選挙が先送りされた瞬間から、徹底審議を求める対決姿勢に方針を転換したようですが、国民生活に直結する問題ですから、法案の早期可決に最大限協力すべきでしょう。何でも政局問題に持ち込むことは、有権者からしてみれば国民生活を無視しているように見えます。

ある議員秘書は、私に、総選挙に関して、そのXデーは来年の○月と言っていました。そして、世間が気にしている解散総選挙の時期について、私が知り得た情報によると・・・ranking

ズバリ



来年○月にある○○選と同日に実施が濃厚と思われます!

(※○○の内容についてはズバリブログランキング3位の説明文面に掲載します!)

メルマガ動画2解散総選挙日程の噂はランキングで!メルマガ動画3


さて、この金融危機、私の元には、株を買いたいけどどうしたらいい?という知人からの電話が殺到しています。本日も、不動産業をしている知人からの電話、円高の渦中にあえて複数の外需株を全力買いをお勧めしました。

なぜ外需株なのかというと、これまで円高で売りが大量に入り、解散価値を割り込む説明のつかない水準まで押しているからです。そこで、この円高の渦中に買わなくても、円安になって安心感が出てから買えばいいのではという意見もあるでしょうが、円安になった時点では、既にリバウンドをしていることでしょうし月末に日銀が利下げをするとかしないとか、そんなスゴイ噂も観測されていますので円高一方通行にはならないでしょう・・・ranking


最後に、いつこの金融危機パニック株安が終焉となるのかについてズバリ書きます。

ズバリ



現在起こっているのは、過去に誰もが経験をしたことがないパニックです。

「下げる要因って何?何で下がるのか?どこまで下がるの?投資顧問の社長なら詳しく説明しろよ!」そんな声も市場からは、聞こえていきます。

冷静に分析をすると、下げる要因は、当たり前のような話ですが、株価が解散価値以下であろうが何であろうが、売らなければならない人がいるからです。その間、買いの指標(テクニカルで移動平均乖離率、騰落レシオ、ファンダメンタルズで解散価値など)が出て、また買い材料(住宅公社政府保証、資本注入、住宅買い入れ)も出ましたが、その目に見えない他の人の売りが相場を支配しました。日柄で見ると、45日前ルールなどもあり、実際に投機筋のポジションはロングからショートに転じましたが、この日柄分析もパニックですから全く通用しませんでした・・・ranking

とにかくパニック、つまり心理的な要素です。心理的な要素ですからパニックになるようなポジションをとった人が退場するような状況になるか、パニックになった人が戻り課程で冷静になるかしか正常に戻る要素はありません。ですので、見るべき指標は恐怖感指数(VIX指標)です。重要なことは、そのパニック後にどうなるのか、冷静に判断し、その水準の分析に注力することでしょう。

分析できないものが支配している状況ではありますが、冷静に判断すべきで、買いの好機でしょう。バタバタしたり、パニックになっても仕方がありません。

現在の市場は、焼け野原です。戦後の日本において、焼け野原にならなかった田舎の農地よりも、農作物を即植えることができない都会の焼け野原のほうが、土地が安い時期があったようです。目先の収穫はなくとも、その都会の焼け野原の土地を目を瞑って買った人がその後どうなったでしょうか?焼け野原になった銀座の土地を、目先の収穫のある農地よりも安く買った人は、その後巨額の富を手にしたことは言うまでもありません。

現在の株価は、昨年の高値18300円の半値以下です。その経済活動が半分以下に縮小することを既に織り込んだ相場です。グローバルリセッションは否定しませんが、既に半分以下になることを織り込んだ相場が目の前にあることを強く意識しましょう・・・ranking

投資



PS、今日は、昭和28年に竹島を韓国に侵略された記念日、10月28日です。日本国とは、国民の富と財産、領土、領海を守るのものです。国民の富、財産を守るために、株安対策をもっと積極的にするために、証券優遇税制の3年延長ではなく、恒久化を求めます
日本国民よ、出来るだけ多くの方に、このブログを読んで何かを感じて欲しい・・・rankingここは日の昇る国、日本です!外国人が投げ売る中、日本人は儲かるチャンスを逃すことないよう・・・




メルマガ動画2全国人気社長ランキング入口はココメルマガ動画3






スタッフブログ『アイリンク製作所』スタート

10月28日チェック
○  10人にありがとう 
○  5人からありがとう 
×  クリック募金    
×  6時起き
○  rankingクリック   
×  会社方針を読む  
×  年間目標を読む


タグ 投資顧問 株式常勝軍団  証券用語 世界の株価指数 株式投資格言 株式投資クイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。