上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.23 人生道27段
メルマガ動画2blogranking社長ブログメルマガ動画3



誕生日



10月23日です

階段を27段まで登りました

綺麗なお花を戴きました

今日は、もう一つ株式会社を設立、既存会社を有限会社から株式会社に組織変更、合わせて会社移転登記を行いました

会計士の友人に資本参加もいただきました

まず、30段目まで、駆け上がるつもりです

人生の目的地がどこなのか、まだ何も見えません

27年前、産んでくれた母に感謝、そして父に感謝

さぁ仕事だ


__                         
_/|_  
■|_/|_ 
■ ■|_/|_    
■ ■ ■|_/|_ 
■ ■ ■ ■|_/|_
■ ■ ■ ■ ■|_/|_
■ ■ ■ ■ ■ ■|_/|_
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■|_/|_
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■|_/|_
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■|_/|_
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■|_/|_
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■|_/|_
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■|_/|_
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■|_/|_
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■|_/|_ ~\●
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■|_/|_ ■>
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■|_/<\






10月23日チェック
○  10人にありがとう 
○  5人からありがとう 
×  クリック募金    
×  6時起き
○  rankingクリック   
○  会社方針を読む  
○  年間目標を読む


タグ 株式投資 株式常勝軍団  株式投資日記 世界の株価指数 株式投資格言 株式投資クイズ
スポンサーサイト
2007.10.18 立ち上がれ!
メルマガ動画2blogranking社長ブログメルマガ動画3


『俺が黙っとって、どげんするとや???』

どこかのボクシング一家の会見など下らない話題がTOPニュースになっていますが、この国が滅びる危機的状況です!!!

政府税制調査会は、証券優遇税制について、延長せず廃止することを11月下旬にまとめる答申に盛り込む方針を固めたそうだ。

現在、株式譲渡益、つまり売買での儲けに対する税率は10%になっています。これは2008年末までの時限的特例として20%から引き下げられていたわけですが、これを元に戻そうという流れです。この件に関して、無知なマスコミは、『投資家=金持ち』と勝手な定義の元、金持ちから税を徴収しろというお粗末なコメントしか報道しません。また、世論がこの危険な風潮に流され、この事が国を滅ぼす可能性があることに気付いていません!





韓国、中国、シンガポールなどでは配当課税や譲渡益課税は0%で、市場は物凄い勢いで活性化しています。市場の活性化は、ビジネスチャンスを増加させ、国を豊かにする事ぐらい、今の中国を見れば一目瞭然ではないかと思う。更に、市場が活性化すると外資マネーがどんどん入ってきて、更に経済は活性化、具体的には雇用促進となり、更に消費拡大、この事が税収増加となり、また治安の改善をもたらすのではないか。

上記紹介の三原氏の本をお勧めしたい。公共事業価格を不当に談合し吊り上げ、その為の税金を更に増税し、国民性なんて馬鹿な事を言っている世の中でいいのだろうか?20年前まで、今の北朝鮮のようなイメージしかなかったあの中国があれだけ活性化したのは、何が要因なのかを考えて欲しい。派閥ごっこや、集票のために何でも反対というだけの馬鹿ばかりでいいのか?

日本株式市場の売買代金の7割以上は、海外投資家ですが、仮に税を20%に戻すのであれば、外国人は日本市場から撤退を加速するのではないだろうか???外国人投資家が考えるのは、どこの国で運用し、一番パフォーマンスを上げる事が出来るかということ。20%も税を抜かれるようならば、わざわざ日本株の売買をする必要はなく、日本市場はこのことから閑散とした市場になり、ますますシンガポールなどとの差が開くばかりではないであろうか???いまやアジアの金融はシンガポール市場が中心となってしまっているのが現実です。

アジアで一番の金持ちは26歳の中国人女性で資産は2兆円だそうです。日本では2兆円資産家など、ありえない話で、福井日銀総裁の個人資産が、たかが1桁億円程度しかなかったのに、騒ぎ立てる始末である。日銀の総裁ならせめて2桁億持っていても不思議ではないだろうに。情けない。株式市場で金を稼ぐことはどうしても『悪』のイメージがあるのは何故だろうか。日本人の『金を稼ぐ=悪』といった『ヒガミ』なのか・・・。

金融を虚業という者がいるが、現在の世界経済は金融という立派が産業が支えている。世界を代表する産業は金融産業で、日本人だけが金融アレルギーを出しているようであれば、世界経済から取り残されることになるだろう。現実として世界経済を牽引しているという認識を無視は出来ないのではないか。別に日本が独自路線を貫くのはいいが、後から貧乏国になって文句だけは勘弁だ。

次に、株や事業の儲けとは、リスクを取りその結果として受け取るもの。日本ではそのリスクを取る個人が少ない。経済が活性化できていないという現実がある。先進国での起業率の低さはどこにも負けず、相変わらずリスクを取ることは悪であるといった教育が根底にある。リスクは、リターンを得る為に取るものではないだろうか?ゆんびん貯金はノーリスク金利というリターンを得られるが、そもそもこのシステム自体が間違ったシステムである。

リスクの見返りであるリターンマネーに税を課すのなら、パチンコにも税を課すべきではないか?儲かった分の20%を徴収したらその後のパチンコ市場はどうなるのか?株式市場に20%の税を課すというのはそういった、産業後退を招くものである。

話を戻すが、『証券優遇税制』という名称自体間違い、『経済活性化税制』の間違いではないのか???

この緊急事態、『俺が黙っとって、どげんするとや?』

日本証券業協会「平成20年度税制改正に関する要望」を出しているが、彼らに任せっぱなしでいいのか???私は証券投資顧問会社の経営者だ。ブログランキングで株式投資部門TOP、金融部門TOPのブログを運営している自分が立ち上がろうと思う。

って事で、友人の議員秘書などに法令関係の調査を本日依頼。本日は早速顧問税理士と打ち合わせ完了。どうせやるのなら出来る限りメディアなども活用を検討している。準備に時間がかかりそうだが、絶対にやる。

法令関係を調べた上で「経済活性化税制導入へ 100万人目標 電子署名運動」をやります!私のメルマガ読者12000人、及びその家族など皆様には、ご協力をお願いすることとなると思われます。詳細はまた報告いたします。

投資をやっていないから、興味がないから『そんなの関係ねぇ』なんて、小島よしおのような事を言っているのん気な方も多いはず。でも良く考えて欲しい、経済活性化は金持ち優遇ではなく、国が豊かになる政策であることを!



10月17日チェック
○  10人にありがとう 
○  5人からありがとう 
○  クリック募金    
○  6時起き
○  rankingクリック   
○  会社方針を読む  
○  年間目標を読む


タグ 株式投資 株式常勝軍団  株式投資日記 世界の株価指数 株式投資格言 株式投資クイズ
2007.10.15 大人のレベル
メルマガ動画2blogranking社長ブログメルマガ動画3

先日、近所の量販店に行ったところ、中学高校の恩師M先生(頭が薄くなっていた)とバッタリ遭遇、その駐車場で母校について長々と立ち話しました。

私が出た中学高校は、イエズス会が経営する、福岡の中高一貫の男子校でした。1学年100人程度しかおらず、上下関係の厳しい環境で育ちました。2時間目の授業が終わると、例え氷点下であれ、真冬の吹雪の中であれ、全校生徒が上半身裸になり「1、1、1、2、1」と声を合わせグラウンド2周する中間体操なるものが存在しました。

私は中間体操を、理不尽で不条理であると感じながらも、当たり前として受け止め、6年間を過ごしました。心身ともに鍛えた6年間、先輩後輩の人間形成、数多くの理不尽で不条理を経験しました。

今考えると、この経験が、その後の人生において影響を与えたのは確かなことです。

しかし、私の母校に現在通っている連中は、風邪を引く可能性と過保護な馬鹿親の猛反対からこの体操を行っていません。当時、この中間体操を、理不尽で不条理な体操と思っていた私ですが、これを聞いたとき私は、今の学生は『可哀想』だと素直に感じました。

時津風部屋の事件から、相撲部屋では、竹刀を振り回す親方が減り、『しつけ』そのものを否定する報道をよく目にします。同じことがわが母校でも起こっています。これはいい流れなのか???

『しつけ』という太枠の慣習常識自体を改めなくてはならい時代になったのは残念なことです。

亀田大毅の試合後、『切腹しないんですか?』と質問をした『しつけ』の悪い記者さんがいました。その記者のレベルは、亀田親子と同レベルであり、彼には、高砂親方(朝青龍の親方)と亀田史郎の二人からの『しつけ』が必要でしょう。

この先『しつけ』のされていない(徳育の欠けた)偽大人がこの日本を動かすのか?

『切腹コール』をした亀田大毅と同レベルの観衆は仕方ないとして、報道記者には『しつけ』のされた(徳育のある)大人が担当してほしいものです。

気付けばカレンダー10枚目中盤、同級生との忘年会準備を開始する季節です。さぁ今年はどの恩師をゲストで呼ぼうか・・・・。

今月はまた一つ年を取り大人になります。

10月15日チェック
×  10人にありがとう 
○  5人からありがとう 
×  クリック募金    
×  6時起き
○  rankingクリック   
○  会社方針を読む  
○  年間目標を読む


タグ 株式投資 投資顧問  株式投資日記 世界の株価指数 株式投資格言 株式投資クイズ
2007.10.13 喜怒哀楽
メルマガ動画2blogranking社長ブログメルマガ動画3

皆さんはどっち???

①他人平均の5倍喜び、他人平均の5倍怒り、他人平均の5倍哀しみ、他人平均の5倍楽しい人生

②他人平均の半分喜び、他人平均の半分怒り、他人平均の半分哀しみ、他人平均の半分楽しい人生

どちらが良いのか分かりませんが、自分の人生は限りなく①に近いと思う。

何かを削ってでも何かをしていたい、ボーっとする時間がもったいない

やべぇ~ 仕事していたら、寝るの忘れてまた6時・・・・

おやすみなさい

脳内



10月12日チェック
○  10人にありがとう 
×  5人からありがとう 
○  クリック募金    
×  6時起き
○  rankingクリック   
○  会社方針を読む  
○  年間目標を読む
メルマガ動画2blogranking社長ブログメルマガ動画3




やってます! 禁酒、禁煙

酒、タバコの強制終了勧告が出て気付けば1ケ月が過ぎました
20代にして、ALT(基準値6~30)が、237、γGTPは基準値の11倍超・・・

周囲からは『タバコあっさり辞めたけど、あっさり再開しそうだね』と言われますが


そんなことはさておき今日の話題は、『物価』

食品価格値上げ発表ラッシュです!
日清食品の即席めん全般10~20円値上げから始まり、江崎グリコのポッキー10%強減量、森永製、ロッテ、明治製菓、マルタイ、はごろもフーズなどの値上げ発表。

原因は? 
穀物、商品価格の高騰!

穀物、商品価格の高騰の原因は?
バイオエタノール需要はもちろんですが、もう一つ!
信用収縮懸念によるマーケットの下落(崩壊)を回避した米国金融政策。バブル崩壊を回避し、新たなバブルを作る、その副作用であるインフレ。

全て値上げなのかと思いきや、デフレ時代の象徴的存在、マクドナルドは、100円マックの強化を行っている。しかも明日10月12日より、ロッテリアは、マクドナルドに対抗し全店舗で100円商品の投入を始めるそうです!
インフレ?デフレ? 

スタグフレーションだけは勘弁して欲しいものである



10月11日チェック
×  10人にありがとう 
×  5人からありがとう 
○  クリック募金    
×  6時起き
○  rankingクリック   
○  会社方針を読む  
○  年間目標を読む
メルマガ動画2blogranking社長ブログメルマガ動画3



久々のブログ更新です。

平成19年9月30日に施行された金融商品取引法により、これまでの投資顧問業者から、金融商品取引業者と代わり、登録番号なども変更となりました。

今後の会社予定について、(先日、私が幹事に就任した)とある起業家グループの代表である会計士のOさんに、当社の優先株を発行し、増資を予定しています。その目的は、議決権を代表者以外の第三者に持ってもらうことで、更なる会社発展です。

また、ウェブサイト構築、ネットコンテンツ開発事業に関しては、分社化させ、現在のアイリンクインベストメントでは、金融商品取引に関わる業務に特化していく予定です。

また、国内外で投資経験あるプロスタッフの増強を行っており、狭くなった本社についても、より広いオフィスへと近日中に移転予定です。ちょうど昨年11月にも、スタッフ増強などから今のビルに移転したばかりですが・・・・

12月からはいよいよ第3期目に突入します。更なるサービス向上策について、ミーティングを重ねていますが、今回は、第3期スタート企画第1段として、11月末ごろに新サービス概要をご案内予定です。

正直、創業時は、僅か2年という短い期間において、独立系業界TOPレベルと評価されるほど、顧問契約数、会社知名度など大きくなるとまで想定しておりませんでした。このことから、有名税(風評被害)などの対策不足など第2期目の課題も沢山残しました。過去に受けた風評被害(名誉毀損)について、現在、福岡県警を通じ関係先へ調査以来を行っていますが、第3期目に関しても引き続き対策強化を行っていく予定です。

当社の他社にはない強みは、アナログ発想です。昨今世の中ではIT化・デジタル化が進み、便利な世の中になってきております。当社では双方向性(掲示板)をサービスに取り入れておりますが、そんな時代だからこそ『人の心』を重んじていきたいと考えております。人の感情はデジタルではなくアナログです。『利用者の心』を第一に考えたサービスでなければ大きな成果を上げる事は出来ません。当社では顧問契約者の思考を重視し、第3期目以降も双方向にアナログを融合させた新サービスを追求します。

ブログ読者の皆様、季節の変わり目、 朝晩冷え込むようになりましたのでお身体ご自愛下さいませ。



10月10日チェック
×  10人にありがとう 
×  5人からありがとう 
×  クリック募金    
×  6時起き
○  rankingクリック   
×  会社方針を読む  
○  年間目標を読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。